研究会活動等

ユーザ企業、ITベンダーの垣根を越え、企業の活性化、ビジネス共創のために、本音で意見交換が出来る場を提供しております。
また、活動により創造力のある人材育成を支援しております。

4つの形態で経営と情報に関するさまざまなテーマや立場に応じた活動を行っています。

過去の活動報告

活動に関する過去の報告を公開しております。

詳細 »

プロジェクト

プロジェクトは、テーマを決めて議論を行い、報告書にまとめて広く啓蒙致します。
広く意見・知見を求め、学術関係者、専門家を加えチームを編成を致します。開催頻度は、テーマ毎に異なる。
詳細 »

日本企業成長戦略分析研究会

日本企業の営業利益率の実態の把握を通じて、国への貢献の在り方を研究する。この成果は、日本型経営革新アカデミーへ反映させます。

アカデミー

アカデミーは、各界で活躍の講師を招き、講演に続き、講師に参加いただき、参加者の経営課題との関わりを含めて意見交換。各々2カ月に1回程度。
詳細 »

Forefront Technology アカデミー

IoT、AIを含め多くの最先端技術について、参加される経営層の方が、それをどう咀嚼し、自社のビジネスにいかに取り入れるか。出席者が講師を含め、意見交換を行います

New Business アカデミー
  • ターゲット市場の設定とマーケティングの実践
  • 新規事業開発の成長段階
  • ビジネスモデルの策定のポイントと構造の理解
  • ビジネスモデルの変革のタイミング

フォーラム

さまざまな分野(例えば企画、人材開発、営業、購買、物流)におけるリーダーの方々が企業の枠を超えて集まり、お互いの課題や進むべき方向を自由な立場で意見交換し、テーマ毎によっては講師をお呼びしてショートセミナーを実施致します。更に、セミナー後講師とディスカッションを行いテーマの深堀を行います。開催頻度は、各々2カ月に1度程度。
詳細 »

働き方改革と女性活躍フォーラム

様々の人と、どの様に仕事に対し取り組んでいくのか、生性向上などへの目新しい処方箋は何かなど、プライベート・家庭を含め、自らが考え、働き方改革を考えます。

自らも成長する人材育成フォーラム

創造力、ホスピタリティ、行動力を備えた右脳型人材の育成をテーマに、企業を超え自己成長を目指す人を対象に、自ら学ぶ「塾」形式にて人材を育成します。
(前年度、自己成長塾フォーラム)

研究会

テーマを決め、そのテーマを深掘りし議論。会員企業以外にも学術関係者、専門家を加えたチームを編成し、広く意見・知見を求めます。開催頻度は、各々2カ月に1度程度。
詳細 »

【企業関連】

デジタルマーケティング研究会

デジタルマーケティングは日本が最も遅れていると言われています。当研究会ではHTML5、動画マーケティングなどウェブを積極的に営業の推進力に活用し、ウェブだけで企業の売り上げが劇的に改善する事例を研究、実践します。

セキュリティ対策研究会

CSIRTに学びながら最低限の対応体制の準備について検討。研究会を通じてセキュリティ対策の『現実解』を見出すことが出来ましたら、それを“ハンドブック”の形にまとめ、多くの方に活用頂けることを目指します。

【システム開発関連】

エンタープライズ・アジャイル研究会

企業の基幹系システムにアジャイル開発を適用する場合の課題や取り組み方につき、情報交換を行う。今年度は、各テーマの深掘り(結合テストの品質管理等)の他、モダンアジャイルも取り上げます。

ソフトウェアテスト研究会

複雑化するシステムは、個別のシステムの品質を確保していてもシステム全体の品質を確保しているとはかぎりません。当研究会では、システム全体の品質を確保する方法などを、様々の観点で議論をしてまいります。

基幹システム構築ユーザ研究会

企業の基幹システムは長期に渡り、増改築を繰り返しており、これからが正念場を迎えようとしている。この研究会では、ユーザ企業の基幹システムの現状や再構築に取り掛かっているところの事例と課題を収集し、情報交換を行う

【企業人材】

クリエイティブ・マインドセット研究会

自分の身の回りのことに少しだけでも良い変化を起こしたい、とか社会のために何かを始めたいと思っている人で、未来を予測し、未来を創り出すための思考法・人材育成方法を研究します。

【RPA+働き方改革コンソーシアムとの連携】

RPA(Robotic Process Automation)+働き方改革研究会

業務部門と力を合わせ、RPAにAIなどの最新の技術を組み合せることにより、単純業務の置き換えに加え、複雑なプロセス・オートメーションへのRPA活用につき、情報交換、取り組み支援を行います。